対戦結果(2014年)

【 カップ戦決勝 】醍醐どか~んず戦

日付:2014年11月15日 開始時刻:13時 場所:吉祥院
チーム名
醍醐どか~んず
D・D
0 0 1 0 1 0 1 3
NORTE 0 0 0 1 1 0 0 2

 

【試合内容】

 ・今節のレポートはお休みとさせて頂きます。

 

☆ 出場選手が選ぶ、【 カップ戦決勝 】 醍醐どか~んず戦のMVPは?

  • やまちゃん ( 100%, 3 票 )
  • すーさん ( 0%, 0 票 )
  • みむ1号 ( 0%, 0 票 )
  • ごちょちょ ( 0%, 0 票 )
  • エース ( 0%, 0 票 )
  • とみー ( 0%, 0 票 )
  • ゆーだい ( 0%, 0 票 )
  • ごりぽん ( 0%, 0 票 )
  • こーだい ( 0%, 0 票 )

総投票数 : 3

Loading ... Loading ...


【 カップ戦準決勝 】Wildboar戦

日付:2014年10月18日 開始時刻:11時 場所:三栖
チーム名
Wildboar 0 0 0 2 0 0 0 2
NORTE 0 0 5 0 0 0 × 5

 

【試合内容】

 ・今節のレポートはお休みとさせて頂きます。

 

☆ 出場選手が選ぶ、【 カップ戦準決勝 】 Wildboar戦のMVPは?

  • とみー ( 71%, 5 票 )
  • すーさん ( 14%, 1 票 )
  • ゆーだい ( 14%, 1 票 )
  • くわっち ( 0%, 0 票 )
  • やまちゃん ( 0%, 0 票 )
  • ののさん ( 0%, 0 票 )
  • エース ( 0%, 0 票 )
  • ごりぽん ( 0%, 0 票 )
  • こーだい ( 1%, 0 票 )

総投票数 : 7

Loading ... Loading ...


【 カップ戦1回戦 】フォルテシモ戦

日付:2014年10月4日 開始時刻:9時 場所:小畑川
チーム名
NORTE 0 0 0 0 3 2 0 5
フォルテシモ 0 0 0 0 0 0 0 0

 

【 試合内容 】

 ちょっと諸事情があり、時間的にも精神的にも余裕がなかったので、今節のレポートは簡単に済まさせて頂きますね!

 

【 1回表~5回表 】

 「エース」の好投で息詰まる投手戦が続く中、試合が動いたのは5回表の事だった…。まずは「こーだい」がデッドボールで出塁し、すぐさま盗塁して二塁へ。すると、「ゆーだい」と「ひっきー」が二者連続でセンターへ弾き返す三塁打を放ち2点を挙げた。続く「ののさん」は三振、二日酔いで参戦した「みむ1号」も得意の酔拳打法は見られずレフトフライに倒れるが、ここまで好投を続けていた「エース」がサードへの内野安打を放って1点を追加し、この回に3点を挙げた…。

 

『途中経過〔 NORTE 3-0 フォルテシモ 〕』

 

【 5回裏~6回表 】

 5回裏も「エース」の好投は続き無失点で抑える。そして、その「エース」の好投に応えるかのように迎えた6回表の攻撃で、先頭打者の「すーさん」は空高く舞い上がるライトフライに倒れるも、続く「くわっち」がレフト前へのヒットを放つと、間髪容れずに盗塁を企てて二塁へ。続く「ごりぽん」はライトフライに倒れ、「こーだい」もサードごろに打ち取られたかに見えたが、自慢の快足を活かしてセーフとなり、いとも簡単に盗塁を仕掛けて二塁へ。すると「ゆーだい」が二打席連続となるライトオーバーの三塁打を放ってこの回に2点を加点した…。

 

『途中経過〔 NORTE 5-0 フォルテシモ 〕』

 

【 6回裏~7回裏 】

 「エース」が魅せたのは7回裏の事だった…。状況は2アウト満塁で、カウントは2ストライク3ボール。バッターの「打ったら走ってやぁ!」と言う言葉を聞いた「エース」は、投げると見せ掛けて平然と牽制球でランナーを誘き出してタッチアウト。最後はあっけなく試合終了となり、我らがノルテが見事な完封勝利で準決勝に駒を進めた…。

 

『最終結果〔 NORTE 5-0 フォルテシモ 〕』

 

 

☆ 出場選手が選ぶ、【 カップ戦1回戦 】 フォルテシモ戦のMVPは?

  • エース ( 67%, 6 票 )
  • ひっきー ( 22%, 2 票 )
  • ゆーだい ( 11%, 1 票 )
  • こーだい ( 0%, 0 票 )
  • とみー ( 0%, 0 票 )
  • すーさん ( 0%, 0 票 )
  • ののさん ( 0%, 0 票 )
  • やまちゃん ( 0%, 0 票 )
  • くわっち ( 0%, 0 票 )
  • みむ1号 ( 0%, 0 票 )
  • ごりぽん ( 0%, 0 票 )

総投票数 : 9

Loading ... Loading ...


【 シリーズ戦準決勝 】醍醐どか~んず戦

日付:2014年9月6日 開始時刻:10時 場所:三栖
※NORTEがメンバー不足のため不戦敗
チーム名
醍醐どか~んず
D・D
3 0 1 1 0 1 2 8
NORTE 0 0 0 0 0 0 0

 

【 チーム一同より 】

 「やまちゃん」へ、ご結婚おめでとうございます! 末永くお幸せに…。

 

【 試合内容 】

 今節は出場メンバーが集まらず、残念ながら不戦敗となり、練習試合となりました。助っ人で練習試合に出場して下さった『オールスラッガーズ』と『野球小僧』の方々に、この場をもって改めてお礼を申し上げます。暑い中、出場して下さって、本当にありがとうございました。

 

【 すーさん(4番:キャッチャー ⇒ セカンド) 】

 振り逃げで出塁し、初回の得点チャンスを演出! 年齢を感じさせない走りで、まだまだ走れるところを見せてくれました。

 

【 ごちょちょ(3番:セカンド ⇒ キャッチャー) 】

 抜群の制球眼を見せフォアボールで出塁。久しぶりの出場も、チーム屈指の安定感を誇る守備力は健在でした。

 

【 とみー(2番:ショート ⇒ ピッチャー) 】

 チーム唯一のヒットをレフト前に放つ。守備では素晴らしい中継プレーを見せ、マウンドに上がれば、変化球を駆使した素晴らしいピッチングを見せてくれました。

 

【 ゆーだい(1番:ピッチャー ⇒ ショート) 】

 チーム加入後初登板も落ち着いたピッチングで、打撃ではレフトへの強烈なライナーを放ち、投打に身体能力の高さを見せてくれました。

 

【 ののさん(5番:ライト) 】

 打てず、守れずと、お恥ずかしい限りですぅ…。

練習試合と言う事で、今回はトピック形式にしてみました!

 

☆ 出場選手が選ぶ、【 シリーズ準決勝 】 醍醐どか~んず戦のMVPは?

  • とみー ( 50%, 2 票 )
  • すーさん ( 25%, 1 票 )
  • ゆーだい ( 25%, 1 票 )
  • ごちょちょ ( 0%, 0 票 )
  • ののさん ( 0%, 0 票 )

総投票数 : 4

Loading ... Loading ...


【 第10節 】野球小僧戦

日付:2014年7月5日 開始時刻:8時 場所:吉祥院
チーム名
NORTE 2 0 2 2 4 1 11
野球小僧 0 0 0 3 0 3

 

【 試合内容 】

 前節終了時で3位内を確定させて、シリーズ戦の出場権を獲得した我らがノルテ。気を抜かずに今節も勝ってそのシリーズ戦に挑みたいところだが…。

 

【 1回表・裏 】

 まずは「りんりん」が見逃し三振に倒れるも、続く「とみー」がフォアボールで出塁してすぐさま盗塁して2塁へ。すると「やまちゃん」がサードのエラーを誘う内野安打で出塁し、こちらも盗塁し状況は1アウト2・3塁。この絶好のチャンスに、続くバッターは目下チーム内打点王をひた走る「すーさん」。その「すーさん」が抜け目なくファーストへ転がす犠打を放って先制点を挙げた。さらに、続く「エース」がサードへの内野安打で1点を加点し、初回に2点を奪って幸先の良いスタートを切った…。その裏の守備でもセンター前のヒットとフォアボールで出塁を許すも、セカンドフライ、三振、ファーストフライトとしっかりと無失点に抑える…。

 

『途中経過〔 野球小僧 0-2 NORTE 〕』

 

【 2回表・裏 】

 この回でも追加点を挙げて突き放したいところだが、「ののさん」はセカンドフライ、「ひっきー」は三振、「みむ1号」はショートごろと3人で打ち取られてしまう。その裏にはレフト前とライト前に運ばれて満塁のピンチに陥るも、ショートの「とみー」とセンターの「やまちゃん」の固い守備にも助けられ無失点に抑えた…。

 

『途中経過〔 野球小僧 0-2 NORTE 〕』

 

【 3回表・裏 】

 この回の先頭打者の「りんりん」はライトを警戒してフェンス際に貼り付かせる程の鋭いスイングを見せるも、ピッチャーフライに倒れてしまった。しかし、続く「とみー」がフォアボールで出塁すると、「やまちゃん」がセカンドへの内野安打で出塁し、自慢の俊足を活かして相手の守備を攪乱させて一気に二塁にまで進塁した。すると、「すーさん」もキャッチャー前への秘打で出塁し、状況は1アウト満塁。この絶好のチャンスに「エース」はキャッチャーフライに倒れるも、続く「ごちょちょ」がレフト前にタイムリーを放って2点を追加した。その裏の守備では「エース」が、キャッチャーフライ、ショートごろ、センターフライと3人でしっかりと抑えて試合を引き締める。

 

『途中経過〔 野球小僧 0-4 NORTE 〕』

 

【 4回表・裏 】

 好投を続ける「エース」の調子からするとほぼ試合の大勢は決まっており、そろそろ試合が落ち着くかと思いきや、先頭打者の「ひっきー」が目が覚める様なレフトオーバーのスリーベースを放ってムードを盛り上げてくれた。不調が続く「みむ1号」は三振に倒れるも、続く「りんりん」が確実にバットにボールを当てに行き、右中間を抜き去るチーム加入後の初ヒットを放って1点を追加する。このあと、「りんりん」は難なく二塁に盗塁を企てて状況は1アウト二塁。「とみー」はファーストフライに倒れるも、続く「やまちゃん」がライトのライン際に綺麗に運んで得点圏にランナーを進めた。すると、「やまちゃん」が二度も牽制球にひっかかって窮地に陥るも、相手のタッチを潜り抜けて事無きを得るだけでなく、「りんりん」をホームに生還させた…。だが、6点のリードで少しばかり気が緩んでしまったのか、その裏の守備で、あれよこれよと言う間に3失点を許してしまった…。

 

『途中経過〔 野球小僧 3-6 NORTE 〕』

 

【 5回表・裏 】

 3点差に詰め寄られて暗雲が漂うも、まずは「エース」がフォアボールで出塁すると、すぐさま二塁へ進塁。すると「ごちょちょ」がショートへの凡打に打ち取られたかと思いきや、「エース」が好走塁を見せてホームに生還した。「ののさん」キャッチャーフライ、「ひっきー」三振と一気に2アウトとなる間に「ごちょちょ」が2盗塁を仕掛けて3塁へ。続く「みむ1号」はデッドボールで出塁して、すぐさま盗塁を仕掛けて状況は2アウト2・3塁。すると、「りんりん」と「とみー」が二者連続の二塁打を放って、この回に4点を挙げて試合を決めた…。その裏の守備では先頭打者をフォアボールで出すも、サードごろ二つとファーストごろに打ち取って無失点で抑える…。

 

『途中経過〔 野球小僧 3-10 NORTE 〕』

 

【 6回表】

 試合も終盤にくるもノルテ打線は止まらず、「すーさん」が左中間に高く舞い上がるぽてんヒットを放って出塁すると2盗で3塁へ。「エース」がショートフライに倒れるも、「ごちょちょ」がライト前にツーベース放って1点を追加した。だが、このあとの打線は続かず、この回を終えた時点でタイプアップとなり試合は終了。リーグ最終戦を勝利で飾り、シリーズ戦に臨む事となった…。

 

『最終結果〔 野球小僧 3-11 NORTE 〕』

 

 

☆ 出場選手が選ぶ、【 第10節 】野球小僧戦のMVPは?

  • とみー ( 40%, 2 票 )
  • ごちょちょ ( 20%, 1 票 )
  • ひっきー ( 20%, 1 票 )
  • りんりん ( 20%, 1 票 )
  • すーさん ( 0%, 0 票 )
  • みむ1号 ( 0%, 0 票 )
  • やまちゃん ( 0%, 0 票 )
  • ののさん ( 0%, 0 票 )
  • エース ( 0%, 0 票 )

総投票数 : 5

Loading ... Loading ...


【 第9節 】Spott’s戦

日付:2014年6月21日 開始時刻:8時 場所:小畑川
チーム名
NORTE 1 0 1 0 3 0 5 10
Spott’s 0 0 0 0 0 0 0

 

【 試合内容 】

 今節はノルテが勝てば、他試合の結果次第でシリーズ戦の出場条件である3位内が確定する重要な試合。まずは勝って他試合の結果を待ちたいところだが…。

 

【 1回表・裏 】

 「やまちゃん」と「とみー」が二者連続で三振に倒れて出鼻を挫かれるが、長期戦線離脱から復帰した「エース」がレフトのライン際に運ぶスリーベースを放ち、2アウトながらも得点のチャンスが訪れた。この絶好のチャンスに、続く「すーさん」が渋いセカンドへの内野安打を放って先制点を挙げ、4番打者の大役をきっちりと果たしてくれた…。その裏の守備では、長期休暇でパワーアップして帰ってきた「エース」がデッドボールで出塁を許すも、三振、サードフライ、サードごろとしっかりと無失点で抑えた…。

 

『途中経過〔 Spott’s 0-1 NORTE 〕』

 

【 2回表・裏 】

 先頭打者の「ひっきー」がピッチャーごろに打ち取られるも、続く「ののさん」がセカンドに転がす内野安打で辛くも出塁する。続くは二日酔いでふらつきながら参戦した「みむ1号」だが、得意の酔拳打法を見せる事ができずに三振に倒れてしまった。続く「えーぞー」がフォアボールで出塁し、2アウトながらも1・2塁と言う絶好のチャンスに迎えたバッターは強打者の「くわっち」。その「くわっち」が完璧にバットに捉えたはボールは鋭い弾道でライトのグラブに納まってしまい2者残塁でこの回は無得点で終わってしまった…。その裏の守備では、デッドボールとフォアボールでランナーを3人溜めるも、3つのアウトを三振3つで取り、この回も無失点に抑えた…。

 

『途中経過〔 Spott’s 0-1 NORTE 〕』

 

【 3回表・裏 】

 「やまちゃん」がピッチャーごろに、「とみー」がセンターフライに打ち取られてしまう。だが、好投を続けている「エース」がセンター前にヒットを放つと、すかさず二塁へ盗塁し、状況は2アウト2塁。そこで、「すーさん」が左中間を抜き去る快心の当たりの二塁打を放って1点を追加し、二打席連続で4番打者の大役をきっちりと果たしてくれた。このまま、波に乗りたいところだが、続く、このWebサイトからチームに加入した新戦力、190cm以上もの長身を誇る期待の大型ルーキー「りんりん」はその怪力を生かしてフルスイングするも、その打球は空高く舞い上がったあと、ショートのミットに納まってしまった…。その裏の守備では、その「りんりん」がフェンス際のファールフライを好捕し、身体能力の高さを見せてくれた事もあり、この回も無失点に抑える…。

 

『途中経過〔 Spott’s 0-2 NORTE 〕』

 

【 4回表~5回裏 】

 4回は両チーム共に3人で終え、再び試合が動いたのは5回のノルテの攻撃だった…。先頭打者の「えーぞー」は三振に倒れるも、続く「くわっち」は右中間を転がすヒットを放って出塁すると、二盗、三盗、と2つの盗塁を企てて得点圏にランナーを進めた。愛車の自転車がパンクしてしまい、この回からの参戦となった「はーぎー」は三振に倒れてしまうも、続く「やまちゃん」がセンター前に運んで「くわっち」をホームに返すだけでなく、センターがもたついている際にその俊足を活かして自らも2塁まで進塁した。更に、続く「とみー」がレフト前のタイムリーを放って1点を追加すると、二盗、三盗と企てて、守備の乱れを誘ってホームにまで帰ってき、この回に3点を追加した…。その裏の守備では「やまちゃん」の堅い守備もあり、この終盤に来ても「エース」が三振二つの好投見せて無失点に抑える…。

 

『途中経過〔 Spott’s 0-5 NORTE 〕』

 

【 6回表~7回表 】

 6回は両チーム共に無得点で終わり、迎えた7回表のノルテの攻撃。まずは「えーぞー」がデッドボールで出塁し、盗塁を企てて2塁へ進塁。続く「くわっち」はセカンドライナーに倒れるも、続く「はーぎー」の魂を込めたサードごろが守備のエラーを誘って1点を追加し、自らも2塁へ進塁。このあとは、「やまちゃん」のレフト前の強烈な打球のヒットを皮切りに、「とみー」のライト前に運ぶスリーベース、「エース」のライトのフェンスを越えるエンタイトルツーベース、「すーさん」のレフトに高く舞い上がる二塁打と、ノルテ打線が火を噴き、この回に一挙に5点を追加し、この回が終わった時点でタイムアップとなり試合は終了。この勝利で3位が確定し、2年連続でシリーズ戦の出場権を獲得した…。

 

『最終結果〔 Spott’s 0-10 NORTE 〕』

 

 

☆ 出場選手が選ぶ、【 第9節 】Spott’s戦のMVPは?

  • エース ( 88%, 7 票 )
  • ひっきー ( 13%, 1 票 )
  • りんりん ( 0%, 0 票 )
  • とみー ( 0%, 0 票 )
  • えーぞー ( 0%, 0 票 )
  • すーさん ( 0%, 0 票 )
  • ののさん ( 0%, 0 票 )
  • やまちゃん ( 0%, 0 票 )
  • くわっち ( 0%, 0 票 )
  • みむ1号 ( 0%, 0 票 )
  • はーぎー ( 0%, 0 票 )

総投票数 : 8

Loading ... Loading ...


【 第8節 】オールスラッガーズ戦

日付:2014年6月7日 開始時刻:8時 場所:吉祥院
チーム名
オールスラッガーズ
A・S
3 2 $# ?! !?
NORTE 1 3 4 0 8

 

【 試合内容 】

 今節の相手はいまだ無敗を誇る『オールスラッガーズ』。シリーズ戦の出場条件である3位内を確定させるためにも勝っておきたい一戦だったが…。

 

【 1回表 】

 先発投手は前節で大量失点を食らいながらも、要所要所で良いピッチングを見せてくれた豪腕を誇る「やまちゃん」。今節もその豪腕振りをみせてほしいところだが立ち上がりは制球が定まらずに、いきなり3失点を許してしまった…。

 

『途中経過〔 NORTE 0-3 オールスラッガーズ 〕』

 

【 1回裏 】

 まずは「ひっきー」が振り逃げで幸先よく出塁するが、続く「とみー」がショートフライに倒れてしまった。すると、続く「やまちゃん」がライトオーバーの三塁打を放って1点を返して反撃の狼煙を上げた。だが、このあとの打線が続かずに残念ながら初回は1点止まりとなってしまった…。

 

『途中経過〔 NORTE 1-3 オールスラッガーズ 〕』

 

【 2回表 】

 自らのバットで1点を返した「やまちゃん」のこの回のピッチングは、そのバッティングの勢いも影響してとの事か球は走っていたが、如何せん制球が定まらずに、この回も2点を献上してしまった…。

 

『途中経過〔 NORTE 1-5 オールスラッガーズ 〕』

 

【 2回裏 】

 先頭打者の「えーぞー」が右中間を抜き去るスリーベースで出塁すると、この試合から念願の女子マネージャーが加入した事で浮かれまくっている「ののさん」事、私が、きれいにセンターに弾き返すタイムリーを放って1点を返した。続く「みむ1号」がフォアボールで出塁し、ノーアウト1・2塁と言う絶好のチャンスに、寝坊で試合に遅れてきた隠れ4番の「しまむー」に打順が回ってきた。だが、期待の「しまむー」はまだ体が目覚めていないのか、セカンドフライに倒れてしまった。続く「ひっきー」がファーストへ転がす内野安打を放つと「ののさん」が生還。すると「みむ1号」も好走塁をみせてホームを踏み、この回に3点を加点し1点差にまで詰め寄った…。

 

『途中経過〔 NORTE 4-5 オールスラッガーズ 〕』

 

【 3回表 】

 2回の攻撃で1点差に詰め寄り反撃ムードが漂うが、レフトの守備についていた「ののさん」事、私が何でもない凡フライを捕球し損ねる等々、守備の乱れも多々あり、なんやかんやでこの回に一挙に?失点を喫してしまった…。

 

『途中経過〔 NORTE 4-!? オールスラッガーズ 〕』

 

【 3回裏 】

 この回の先頭打者は、一試合で2本の本塁打を放って以来、会心の当たりが途絶えている「すーさん」。その「すーさん」が復調の兆しを感じさせる良い当たりを見せるが、飛んだところが悪くセンターのミットに収まってしまった。続く「はーぎー」は打ちたい気持ちを抑えながらもボールを選んでフォアボールで出塁すると、打たせてもらえなかった鬱憤を晴らすかの様に2盗を企てて、得点圏にランナーを進めた。続く「えーぞー」がデッドボールで出塁し、状況は1アウト1・3塁と言う絶好のチャンスに迎えた打者は「ののさん」。なんと、その「ののさん」がレフトのライン際に運ぶ二塁打を放って1点を返した。

 

『すげー、「ののさん(自分!)」』

 

 そのあと、「みむ1号」はセンターフライに倒れるも、続く「しまむー」が遅刻を帳消しにするライトに運ぶタイムリーを放ってさらに1点を加点。このあと、その「しまむー」の好走塁、「ひっきー」のこの日二回目となる振り逃げ、「とみー」のサードへの内野安打と、足を使った攻撃で更に2点を加点し、この回に4点を挙げた…。

 

『途中経過〔 NORTE 8-!? オールスラッガーズ 〕』

 

【 4回表・裏 】

 この回から自ら志願してマウンドに立った「ひっきー」がご乱調で、あれよあれよと言う間に!?点を奪われてしまった…。一方の対する『オールスラッガーズ』の2番手のピッチャーがノルテの攻撃を3人できっちりと抑え込んだ時点で時間切れとなり試合終了。この最終回の攻防が顕著に示すように、今節はチーム力の差をまざまざと見せつけられた一戦となった…。

 

『最終結果〔 NORTE 8-!? オールスラッガーズ 〕』

 

あれぇ? なんか一部文字化けしてるなぁ…。おかしいな…。

 

☆ 出場選手が選ぶ、【 第8節 】オールスラッガーズ戦のMVPは?

  • やまちゃん ( 50%, 2 票 )
  • ののさん ( 50%, 2 票 )
  • すーさん ( 0%, 0 票 )
  • みむ1号 ( 0%, 0 票 )
  • はーぎー ( 0%, 0 票 )
  • しまむー ( 0%, 0 票 )
  • えーぞー ( 0%, 0 票 )
  • ひっきー ( 0%, 0 票 )
  • とみー ( 0%, 0 票 )

総投票数 : 4

Loading ... Loading ...


【 第7節 】醍醐どか~んず戦

 

【 試合内容 】

 今節の相手は強敵『どかーんず』です。今回はみむ1号がレポートとさせて頂きます。

しかし暑いですね… 脳ミソが溶けてしまいそうです。

 

【 総評 】

 ノルテの先発は体調不良の「エース」に変わりまして、秘密兵器「すーさん」がマウンドにあがります。マスクは「すーさん」に変わりまして「みむ1号」が務めさせて頂きます。

 

「オラ! 野郎共、すーさんの為にもしっかり守りやがれ! しまっていくぞぉぉぉ!」

いやぁ、しかし暑いですね… クラクラします。

 

「どかーんず」さんはみんなよく打ちますね。何だかずっと守っている気がする。

いやぁ、しかし今日は暑いです。メガネが曇ります。汗も滴ります。

 

「野郎共! ここ集中!」はやくベンチに帰りたい。僕たちは永遠に守り続けるのか? 「どかーんず」さん、そろそろいいんじゃないですか?

いやぁ、しかし暑い! メガネが曇る! 汗がとまらん!

 

「カキーン」あっ柵越えホームランだ! 綺麗な放物線だなぁ。すみません・・・あのぉ、そろそろ攻撃替わってもらえませんでしょうか?

暑いよぅ。メガネが曇るよぅ。あれ?! 目から汗が・・・
ああ・・意識が・・遠・・の・・い・て・い・く・・・

 

なんだかんだで試合終了。スコアは上をご覧ください。目を凝らせば見えるかも。久しぶりの完敗です。攻撃も「どかーんず」さんの2投手のリレーの前に、「やまちゃん」・「くわっち」の2安打完封負け。収穫は2番手としてマウンドにあがった「やまちゃん」に剛腕復活の兆しがみえたこと。新戦力「とみー」が好守備をみせたことです。

 

 

☆ 出場選手が選ぶ、【 第7節 】醍醐どか~んず戦のMVPは?

  • やまちゃん ( 67%, 2 票 )
  • くわっち ( 33%, 1 票 )
  • すーさん ( 0%, 0 票 )
  • みむ1号 ( 0%, 0 票 )
  • ののさん ( 0%, 0 票 )
  • ひっきー ( 0%, 0 票 )
  • とみー ( 0%, 0 票 )

総投票数 : 3

Loading ... Loading ...


【 第6節 】フォルテシモ戦

日付:2014年5月17日 開始時刻:10時 場所:三栖
チーム名
フォルテシモ 0 2 0 0 0 0 0 2
NORTE 0 0 0 0 1 0 1 2

 

【 試合内容 】

 今節の相手は今季の開幕戦で「7-2」で勝利した『フォルテシモ』。上位2強に食らいついていくためにも、必ず勝って勝ち点「3」をゲットしたかったのだが…。

 

【 1回表・裏 】

 デッドボールでランナーを出すも、「りょーちん」がショートごろを華麗なフィールディングでゲッツーに仕留めて堅い守備を見せ、続く打者を「エース」が三振に抑えて、上々の滑り出しとなった。だが、迎えた1回裏のノルテの攻撃では、「エース」が三振、「くわっち」がピッチャーごろ、「やまちゃん」がレフトフライと快音が聞かれず、初回は両チームともに無得点で終える。

 

『途中経過〔 NORTE 0-0 フォルテシモ 〕』

 

【 2回表・裏】

 初回は堅い守備を見せたノルテだったが、この回はデッドボール等で出塁を許すと、ダブルスチールなどの足を使った攻撃に翻弄され、2点を奪われてしまった…。反撃に転じたいノルテだったが、この回の先頭バッターの「すーさん」がセカンドフライに倒れて出鼻を挫かれる。だが、続く「りょーちん」がレフト前のヒットを放ち、すぐさま盗塁を仕掛けて2塁に進塁。更に、3盗を狙うが惜しくもアウトとなり、続く「まっつん」もファーストフライに倒れてしまい、この回も無得点で終える。

 

『途中経過〔 NORTE 0-2 フォルテシモ 〕』

 

【 3回表~5回表 】

 3回以降は「エース」が安定してき、守っては「すーさん」の伝家の宝刀である『クイックスロー』でランナーを刺すなどで無失点に抑える。だが、打撃では前節の『野球小僧』戦で3ホーマーを放って16点を奪い取ったのが幻だったかのように打線が続かず。両チーム共に得点を奪えずに均衡状態が続く…。

 

『途中経過〔 NORTE 0-2 フォルテシモ 〕』

 

【 5回裏 】

 試合が動いたのは5回裏だった…。先頭打者の「まっつん」がデッドボールで出塁すると、続く「ひっきー」がサードに転がす内野安打を放って出塁。「ののさん」もしぶとく粘ってフォアボールで出塁と、状況はノーアウト満塁。この絶好のチャンスに続く「みむ1号」がショートごろに倒れてしまう。続く「エース」がサードへの犠打を放って辛くも1点を返すが、続く天才打者の「くわっち」が珍しく三振に倒れて、この回は1点止まり…。

 

『途中経過〔 NORTE 1-2 フォルテシモ 〕』

 

【 6回表・裏】

 3回以降は無失点と好投を続けていた「エース」はこの回も三振二つとショートごろに討ち取って無失点で抑え、クリーンナップから始まる味方打線の援護に望みを託した…。先頭打者の「やまちゃん」はファーストごろに倒れるも、「すーさん」がフォーボールで出塁し、すかさず盗塁し状況は1アウト2塁。「りょーちん」が三振に倒れると、「すーさん」が盗塁を試みて得点圏にランナーを進めた。続く「まっつん」がフォーボールで出塁し、迷わず盗塁し状況は2アウト2・3塁。だが、この絶好のチャンスに「ひっきー」が三振に倒れて無得点に終わってしまった…。

 

『途中経過〔 NORTE 1-2 フォルテシモ 〕』

 

【 7回表・裏 】

 この回はレフト前のヒットを許すも、ショートごろ、三振、キャッチャーフライとしっかりと抑えた…。迎えた最終回の先頭打者の「ののさん」はショートごろに倒れて暗雲が漂うも、続く「みむ1号」がレフト前にヒットを放ち、反撃の狼煙を上げた。その「みむ1号」がすぐさま盗塁し2塁へ。だが、続く「エース」はセカンドフライに倒れてしまい万事休すか…。その諦めムードを打ち消すかのように「みむ1号」が果敢に盗塁を仕掛けて3塁へ進塁。その「みむ1号」の頑張りに応えるかのように、ここまで不発の「くわっち」がショートへの内野安打を放って1点を返した。更に「くわっち」が盗塁で2塁に進むと、こちらもここまで不発の眠れる天才「やまちゃん」に望みを託された。一発出ればサヨナラと舞台は整ったが、盗塁を企てた「くわっち」がサードでタッチアウトとなりゲームセット。何とも呆気ない幕切れとなってしまった…。

 

『最終結果〔 NORTE 2-2 フォルテシモ 〕』

 

 

☆ 出場選手が選ぶ、【 第6節 】フォルテシモのMVPは?

  • みむ1号 ( 67%, 2 票 )
  • すーさん ( 33%, 1 票 )
  • くわっち ( 0%, 0 票 )
  • やまちゃん ( 0%, 0 票 )
  • ののさん ( 0%, 0 票 )
  • エース ( 0%, 0 票 )
  • まっつん ( 0%, 0 票 )
  • ひっきー ( 0%, 0 票 )
  • りょーちん ( 0%, 0 票 )

総投票数 : 3

Loading ... Loading ...


【 第5節 】野球小僧戦

日付:2014年5月10日 開始時刻:12時 場所:小畑川
チーム名
野球小僧 0 0 5 0 0 5
NORTE 10 0 3 2 1 16

 

【 試合内容 】

 今節の相手はここまでリーグで、唯一白星がない『野球小僧』。対する我らが『ノルテ』は「くわっち」&「やまちゃん」と言う最強の素人コンビを欠くため、打線の低下が懸念されていたが…。

 

【 1回裏 】

 試合開始早々の事、先頭打者が放った球威のある打球がセカンドの守備に付いていた「ののさん」事、私の目前に飛んで行き、もはや恒例となっている「エラーショー」が披露されないかと周りをどぎまぎさせるも、打球が真正面だった事もあり、しっかりと捕球して初っ端の危機を乗り越えた。その後「エース」は二つのフォアボールを出すも、センターフライ、三振と、まずまずの立ち上がりを見せてくれた…。

 

『途中経過〔 NORTE 0-0 野球小僧 〕』

 

【 1回裏 】

 まずは、久しぶりの参戦となる「えーぞー」がデッドボールで出塁すると、続く「みむ1号」が左中間に高く舞い上がる二塁打を放って1点を先制する。先制してホッと一安心していたところに「すーさん」がライトのフェンス越えのホームランを放ち2点を加点した。興奮が冷めやまぬ中、続く「しまむー」が今度はレフトのフェンス越えのホームランを放って更に1点を追加。この2者連続本塁打に続けとばかりに「おのっち」はライト前に運ぶ二塁打、「はーぎー」はフォアボール、「エース」はレフト前にヒットと「ののさん」を除く、ノルテ全員が出塁と大当たり。打撃だけでなく、「S1」がレフトへの犠牲フライを打ち上げると「はーぎー」がキャッチャーのタッチを潜り抜ける華麗なスライディングでホームを落とし入れると言う、足を使った機動力を見せてくれた。この後も、打線は止まる事はなく、「えーぞー」はライト前に、「みむ1号」はサードへの内野安打、「すーさん」がセンターのエラーを誘う二塁打、「しまむー」がレフトへ高く舞い上がるヒットとノルテ打線が火を噴き、この回に一挙に10点を奪い取り、試合の大勢を決めてしまった…。

 

『途中経過〔 NORTE 10-0 野球小僧 〕』

 

【 2回表 】

 味方打線の大量得点に「エース」が安心してしまったのか、サードへの内野安打、連続フォアボールで満塁となるも、三振2つと後続を断った。そして、続く打者の打球がこの回からライトの守備についた「ののさん」の頭上に舞い上がってき、「ののさん」に再び試練の時がやってきた。ここで落球して大量失点を食らうと言うのが今までのお約束となっていたが、「ののさん」事、私は目測を誤ってあさっての方向に走り出してしまうが軌道修正し、何とか落下地点まで到達して捕球すると言う、自称「超ファインプレー?」も飛び出し無失点に抑えた…。

 

『途中経過〔 NORTE 10-0 野球小僧 〕』

 

【 2回裏・3回表 】

 2回裏のノルテの攻撃は1回の攻撃が幻だったかのように快音が聞かれず無得点で終え、このまま試合は落ち着くかと思いきや、迎えた3回表に「エース」の制球が乱れだし、デッドボールやフォアボール等の押し出しで5点を献上し、5点差に詰め寄られてしまった…。

 

『途中経過〔 NORTE 10-5 野球小僧 〕』

 

【 3回裏 】

 まずは先頭打者の「えーぞー」がショートの背後に落とすポテンヒットで出塁するも、牽制球で刺されて1アウト。続く「みむ1号」がフォアボールで出塁すると、なんと「すーさん」が自身この日2本目となるライトへの柵越えのホームランを放ち2点を追加した。続く「しまむー」はサードゴロに倒れるも、「おのっち」がセカンドへの内野安打で出塁。そして、「はーぎー」のレフト前への今季初安打が放たれると、ダブルスチールで2アウト2・3塁。すると、「エース」がサードへの内野安打できっちりと追加点を挙げ、この回に3点を加点した…。

 

『途中経過〔 NORTE 13-5 野球小僧 〕』

 

【 4回表・裏 】

 この回から「エース」からマウンドを譲り受けた、今季初登板となる「きよっぱや」はフォアボールでランナーを出すも、レフトフライ、三振2つと好投しきっちりと無失点に抑えた…。4回裏の攻撃では、その「きよっぱや」がフォアボールで出塁すると間髪入れず盗塁し2塁を落とし入れる。「えーぞー」はピッチャーフライに倒れるも「みむ1号」が送りバンドを企てると、相手の守備の乱れを誘って1点を加点するだけでなく、自らも3塁まで進塁した。続く「すーさん」もデッドボールで出塁すると、自ら1・2塁間に挟まって「みむ1号」をホームに生還させると言う、チーム屈指の野球脳を使った「すーさん」の手堅い攻撃で更に1点を加点した…。

 

『途中経過〔 NORTE 15-5 野球小僧 〕』

 

【 5回表・裏 】

 5回表は「きよっぱや」が三振2つとファーストフライと3人できっちりと押さえて安定感を見せてくれた。5回裏の攻撃では、「エース」がフォアボールで、「ののさん」がデッドボールで出塁すると、ダブルスチールを成功させて状況はノーアウト2・3塁。「きよっぱや」は三振に打ち取られるも、続く「えーぞー」がレフト前に運んで「エース」が生還。「ののさん」も調子に乗ってホームを狙うも、完全なる暴走でタッチアウト。そして、タイムアップでラストバッターとなった「みむ1号」が三振に倒れてゲームセットとなった…。

 

『最終結果〔 NORTE 16-5 野球小僧 〕』

 

【 追伸 】1試合に柵越えホームランが3本も出るなんて凄すぎです!

 

 

☆ 出場選手が選ぶ、【 第5節 】野球小僧戦のMVPは?

  • すーさん ( 80%, 4 票 )
  • しまむー ( 20%, 1 票 )
  • みむ1号 ( 0%, 0 票 )
  • ののさん ( 0%, 0 票 )
  • はーぎー ( 0%, 0 票 )
  • エース ( 0%, 0 票 )
  • おのっち ( 0%, 0 票 )
  • えーぞー ( 0%, 0 票 )
  • きよっぱや ( 0%, 0 票 )

総投票数 : 5

Loading ... Loading ...


【 第4節 】Spott’s戦

日付:2014年4月19日 開始時刻:12時 場所:吉祥院
※相手チームがメンバー不足のため不戦勝
チーム名
Spott’s
NORTE

 

【 試合内容 】

 「Spott’s」が人数不足のため不戦勝で練習試合となりました。練習試合と言うこともあり、今回は趣向を変えて動画をupしてみました。どうぞお楽しみ下さい。

 

 ※全選手の承諾を得ておらず、悪用を避けるため、一般公開はせずにメンバーのみの閲覧とさせてもらいます。(閲覧用のユーザー名とパスワードは、メンバー専用のページのものと同じです。)

 

 

【 1回裏 】※音が出ます!

 《パソコン用》 《スマホ用

 

【 2回裏 】※音が出ます!

 《パソコン用》 《スマホ用

 

【 3回裏 】※音が出ます!

 《パソコン用》 《スマホ用

 

【 4回裏 】※音が出ます!

 《パソコン用》 《スマホ用

 

【 5回裏 】※音が出ます!

 《パソコン用》 《スマホ用

 

 

☆ 出場選手が選ぶ、【 第4節 】Spott’s戦のMVPは?

  • すーさん ( 80%, 4 票 )
  • ののさん ( 20%, 1 票 )
  • みむ1号 ( 0%, 0 票 )
  • やまちゃん ( 0%, 0 票 )
  • エース ( 0%, 0 票 )
  • きよっぱや ( 0%, 0 票 )
  • はーぎー ( 0%, 0 票 )
  • 次長係長 ( 0%, 0 票 )

総投票数 : 5

Loading ... Loading ...


【 第3節 】オールスラッガーズ戦

日付:2014年4月5日 開始時刻:10時 場所:三栖
チーム名
NORTE 1 1 1 0 1 0 0 4
オールスラッガーズ
A・S
2 0 1 0 4 0 × 7

 

【 試合内容 】

 今節の相手はそのチーム名が示す通り、強打を誇る『オールスラッガーズ』。今節の見所としては、その『オールスラッガーズ』の強打をいかにして抑えるか、前節の醍醐どか~んず戦でエラーを連発して戦犯となった「ののさん」のメンタルケアは出来ているか、この2点に注目されていたが…。

 

【 1回表 】

 まずは「やまちゃん」が卓球で鍛え抜いた動体視力を活かしてフォアボールで出塁すると、すかさず自慢の俊足を活かして二塁に進塁する。更に「くわっち」がファーストごろに倒れた際に、素早く「やまちゃん」が三塁にまで進塁した。更に更に「やまちゃん」の俊足は止まる事はなく、続く「エース」がサードごろに打ち取られるも、抜け目なくホームを落とし入れて、初回に1点を挙げて幸先の良いスタートを切った…。

 

『途中経過〔 オールスラッガーズ 0-1 NORTE 〕』

 

【 1回裏 】

 先頭打者をフォアボールで出すも、続く打者を、三振、センターフライと打ち取ったが、四番打者にセンターオーバーのランニングホームランを打たれ、先制点を奪って喜びに浸っている間もなく、瞬く間に逆転を喫してしまった…。

 

『途中経過〔 オールスラッガーズ 2-1 NORTE 〕』

 

【 2回表・裏 】

 「しまっち」改め、「しまむー」がサードへの内野安打で出塁すると、久し振りの参戦となる「かわちゃん」がレフトへのぽてんヒットで、状況はノーアウト1・2塁。絶好のチャンスで「ののさん」事、私に打順が回ってくるも見逃し三振、続く「y1」も三振と暗雲が漂う。だが、続く「やまちゃん」がセンター前にタイムリーを放って1点を返し、同点に追いついた。その裏の守備では二度のフォアボールを出すも、「エース」が無失点にしっかりと抑える…。

 

『途中経過〔 オールスラッガーズ 2-2 NORTE 〕』

 

【 3回表 】

 先頭打者の「エース」は三振に倒れるも、チームの発起人である「すーさん」がサードへの内野安打で今季初出塁を果たすと、俄然チームの士気が上がるが、同じくチームの発起人の一人である「みむ1号」はセカンドフライに倒れてしまった。だが、続く「しまむー」はライトオーバーの二塁打を放って1点を加点し、見事に逆転に成功した…。

 

『途中経過〔 オールスラッガーズ 2-3 NORTE 〕』

 

【 3回裏 】

 「ののさん」に試練の時がやってきたのはこの回の事だった…。センターオーバーの二塁打などで出塁を許してしまい、状況は1アウト1・3塁のピンチ。その非常にヤバイ状況でライト方向に打球が舞い上がってきた。実はこの時、コンタクトを新調した事もあって、「ののさん」事、私はそのボールの行方をしっかりと捕らえる事ができていた。(見える! 意外に冷静や!! 取れる!!!)「ののさん」が落ち着いてボールの落下点に入って捕球し感慨にふけっていると、恐らくそんな経緯を知るよしもない、サードランナーは当然の事の様にタッチアップでホームを踏み、いとも簡単に同点に追いつかれてしまった…。

 

『途中経過〔 オールスラッガーズ 3-3 NORTE 〕』

 

【 4回~5回表 】

 4回は両チーム共に三者凡退に終わって無得点。そして、「3-3」の同点のままで迎えた5回表の先頭打者の「くわっち」がファーストへの内野安打で出塁すると、すかさず盗塁を企てて二塁に進塁。続く「エース」がキャッチャー前に転がした際に「くわっち」が三塁を盗み取り、得点圏にランナーを進めた。すると、「すーさん」が見事にセカンドに転がす内野安打を放って1点を加点し、再び、1点差に突き放した…。

 

『途中経過〔 オールスラッガーズ 3-4 NORTE 〕』

 

【 5回裏・6回表 】

 このまま1点差で逃げ切りたいところだが、この回に「オールスラッガーズ」の打線が火を吹き、あれよあれよと言う間に、一挙に4点を奪われてしまった。続く6回表のノルテの攻撃で、先頭打者の「しまむー」がニ打席連続となる二塁打を放って反撃の狼煙を上げ、果敢に盗塁を試みて三塁まで進塁するが、後続が続かず…。

 

『途中経過〔 オールスラッガーズ 7-4 NORTE 〕』

 

【 6回裏・7回表 】

 この回から「エース」からマウンドを譲り受けた「くわっち」は、サードごろ、三振、セカンドごろと3人できっちりと抑えて、最終回の攻撃に望みを託した。だが、その最後の攻撃は、「やまちゃん」がピッッチャーごろ、「くわっち」がピッチャフライ、「エース」がファーストフライと、快音は聞かれず試合は終了。善戦はしたものの、自力に勝る『オールスラッガーズ』に競り負けてしまった…。

 

『最終結果〔 オールスラッガーズ 7-4 NORTE 〕』

 

【 追伸 】やっぱり『オールスラッガーズ』は強かったですぅ…。

 

 

☆ 出場選手が選ぶ、【 第3節 】オールスラッガーズ戦のMVPは?

  • やまちゃん ( 50%, 2 票 )
  • しまむー ( 50%, 2 票 )
  • すーさん ( 0%, 0 票 )
  • みむ1号 ( 0%, 0 票 )
  • かわちゃん ( 0%, 0 票 )
  • くわっち ( 0%, 0 票 )
  • ののさん ( 0%, 0 票 )
  • エース ( 0%, 0 票 )

総投票数 : 4

Loading ... Loading ...


【 第2節 】醍醐どか~んず戦

日付:2014年3月29日 開始時刻:11時 場所:桃山城
チーム名
NORTE 1 0 0 0 0 1 0 2
醍醐どか~んず
D・D
0 0 0 1 4 0 × 5

 

【 試合内容 】

 今年の開幕戦は白星発進した我らがノルテ。今節の相手は昨年のシリーズ戦の決勝戦で「4-5」で惜敗し、完全優勝を阻まれた強豪の醍醐どか~んず。今節で勝って当時のリベンジは果たしたいところだが…。

 

【 1回表・裏 】

 先頭打者の「くわっち」がライトライナーに、「すーさん」がセカンドごろに倒れるが、「エース」が右中間を抜き去る豪快な三塁打を放って初回にいきなり得点のチャンスが訪れる。続く「ごちょちょ」はライト前にふわりと落とすポテンヒットを放ち、見事に4番の大役を果たして先制点を挙げた。そして、その裏の守備では、スリーベースを放った「エース」がその打撃の勢いのまま、しっかりと無失点で抑えて上々の立ち上がりを見せてくれた…。

 

『途中経過〔 醍醐どか~んず 0-1 NORTE 〕』

 

【 2回表~4回表 】

 2回表の攻撃は、「みむ1号」、「ののさん」、「しまっち」と快音は聞かれず、三者凡退で抑えられる。その2回裏の守備では、セカンドの守備についていた「しまっち」がセカンドごろを捕球すると、軽快なフットワークで自らセカンドベースを踏んで、素早くファーストに投げてダブルプレーに仕留めると言う、華麗なフィールディングもあり、こちらも負けじと無失点に抑える。そのあとは、息詰る投手戦が続く…。

 

『途中経過〔 醍醐どか~んず 0-1 NORTE 〕』

 

【 4回裏 】

 再び、試合が動いたのは4回裏の事だった…。センターオーバーの二塁打で出塁を許してしまうと、その後、状況は1・3塁のピンチに陥ってしまった。このピンチも何とか切り抜けたいところだが、「エース」の見事な牽制球で1塁ランナーが誘い出されて1・2塁間に挟まった隙に、3塁ランナーを生還させてしまい、同点に追いつかれてしまった…。

 

『途中経過〔 醍醐どか~んず 1-1 NORTE 〕』

 

【 5回表・裏 】

 先頭打者の「ののさん」が、まぐれ当たりでレフト前のヒットで出塁するも、後続が続かず無得点。久しぶりのクリーンヒットで浮かれ気味にライトの守備についた「ののさん」が、このあと、もはや恒例となっている「エラーショー」をご披露する事になるとは、この時は予想だにしてなかったのだが…。まずは「エース」がライトフライに打ち取った打球を「ののさん」こと、私はなんと見失ってしまった…。申し訳ないのですけど、この後の記憶はほとんどなく、ライトに連打を浴びせられたらしく、気がつけばこの回に4点を献上してしまっていた…。

 

『途中経過〔 醍醐どか~んず 5-1 NORTE 〕』

 

【 6回表~7回表 】

 「ののさん」の「エラーショー」で緊張感から解き放たれたノルテの攻撃は、まずは、「すーさん」がセカンドごろに倒れるも、「エース」が左中間に運ぶヒットで出塁。頼れる4番打者の「ごちょちょ」に期待したいところだが、ファーストフライに倒れてしまった。万事休すかと思われたが、キャッチャーのパスボールで「エース」が2塁を落とし入れると、「はーぎー」が振り逃げの際に「エース」がホームに生還して1点を返した。だが、ノルテの反撃はここまで…。このあとは、当たりがなく、「エース」の孤軍奮闘も実らず、「ののさん」の「エラーショー」がたたって、「5-2」で敗れてしまった…。

 

『最終結果〔 醍醐どか~んず 5-2 NORTE 〕』

 

【 追伸 】あのぉ…、ボ、ボールが見えなかったんですぅ…。

 

 

☆ 出場選手が選ぶ、【 第2節 】醍醐どか~んず戦のMVPは?

  • エース ( 100%, 3 票 )
  • すーさん ( 0%, 0 票 )
  • みむ1号 ( 0%, 0 票 )
  • くわっち ( 0%, 0 票 )
  • ごちょちょ ( 0%, 0 票 )
  • ののさん ( 0%, 0 票 )
  • しまっち ( 0%, 0 票 )
  • はーぎー ( 0%, 0 票 )

総投票数 : 3

Loading ... Loading ...


【 第1節 】フォルテシモ戦

日付:2014年3月15日 開始時刻:9時 場所:小畑川
チーム名
NORTE 0 5 2 0 0 0 0 7
フォルテシモ
F・F
0 0 0 2 0 0 0 2

 

【 試合内容 】

 昨年は首位でリーグ戦を終えるも、シリーズ戦の決勝戦で醍醐どか~んずに「4-5」で惜敗し、完全優勝を逃してしまった我らがノルテ。昨年は序盤戦でつまずいたため、今年は白星発進と行きたいところだが…。

 

【 1回表 】

 今年のノルテの初打席となる「やまちゃん」はピッチャーフライに倒れるも、続く「くわっち」が相手のエラーを誘うライトフライを放って二塁に出塁。「すーさん」は三振に倒れるも、続く「みむ1号」がダイエット効果で速度が増した足を活かして内野安打で出塁。続く「しまっち」がフォアボールで出塁し、満塁と言う絶好のチャンスで「ののさん」こと、私に打順が回ってきた。だが、「ののさん」が渾身の力を振り絞って放った打球はショートフライと、絶好のチャンスを潰してしまった…。

 

『途中経過〔 フォルテシモ 0-0 NORTE 〕』

 

【 1回裏 】

 いつも立ち上がりは乱調気味で不安視されていた「エース」だったが、ピッチャーフライ、三振、ファーストフライときっちりと3人でシャットアウトと良い意味で期待を大きく裏切り、上々の立ち上がりを見せてくれた…。

 

『途中経過〔 フォルテシモ 0-0 NORTE 〕』

 

【 2回表 】

 まずは「エース」がフォアボールで出塁すると、「sp1」がライト前へのぽてんヒット、「sp2」がファーストの前に転がす技ありのバンドヒットで満塁。絶好の得点チャンスだったが「やまちゃん」はショートフライを打ち上げてしまう。だが、続く「くわっち」がファーストへの内野安打で先制点をゲット。「すーさん」もこれに続きたいところだが、ショートフライを打ち上げてしまい2アウト。『野球は2アウトから』とはよく言うが、続く「みむ1号」がショートへの内野安打を放つと、相手のエラーを誘って二塁まで進塁して2点を加点。「しまっち」がデッドボールで、「ののさん」がフォアボールで出塁して1点を加点。「エース」もデッドボールで出塁して1点を加点と、この回で一挙に5点を挙げた…。

 

『途中経過〔 フォルテシモ 0-5 NORTE 〕』

 

【 2回裏 】

 大量5点を挙げて気持ち的にも楽になった「エース」のピッチングは三振が二つと、レフトフライ一つと非常に安定しており、反撃に転じようとする相手の打者を3人できっちりと抑えてくれた…。

 

『途中経過〔 フォルテシモ 0-5 NORTE 〕』

 

【 3回表 】

 先頭打者の「sp2」がレフト前のヒットで出塁すると、当たりのなかった「やまちゃん」がここまでの不調を払拭するかの様な左中間を切り裂く快心の当たりの打撃を放ち、続く「くわっち」が、アウトコース低めのボール気味のコースの難しい球をライト前に運ぶ、とても素人とは思えない技ありの秘打を放って、状況はノーアウト、満塁。続く「すーさん」はショートごろに倒れるも、「みむ1号」がセンターオーバーの二塁打を放ってこの回に2点を追加した…。

 

『途中経過〔 フォルテシモ 0-7 NORTE 〕』

 

【 3回裏 】

 7点のリードを保ってほぼ勝利を手中に収めた事で気の緩みがあったのか、「エース」がデッドボールで出塁を許してしまった。だが、二塁を盗もうとしたそのランナーを、「すーさん」が得意のクイックスローで、走り込んできたランナーの足元にきっちり投げ込んでタッチアウト。この「エース」→「すーさん」→「しまっち」の見事な連係プレーもあって、この回も得点を許さず…。

 

『途中経過〔 フォルテシモ 0-7 NORTE 〕』

 

【 4回表 】

 「エース」がセカンドごろ、「sp1」がセカンドフライで2アウトとなるも、「sp2」がライト前に、「やまちゃん」が左中間に運び、ダブルスチールで状況は2アウト、2・3塁となる。更に「くわっち」がフォアボールで満塁と言う絶好のチャンスだったが、「すーさん」はショートフライに倒れて追加点を奪えず…。

 

『途中経過〔 フォルテシモ 0-7 NORTE 〕』

 

【 4回裏 】

 ここにきて、頼みの「エース」の投球が乱れ出してき暗雲が漂う。この「エース」を助けるため、「やまちゃん」がセンター前に飛んできた打球を捕球すると、ホームを陥れようとしたランナーを刺そうとレーザービームの様な送球を投げた。その送球の威力を見たランナーが途中で諦めて走る速度を落としてしまう程、完全にアウトのタイミングだったが、新しく調達した慣れないキャッチャーミットが影響してとの事か「すーさん」がその送球を捕球する事ができず。このプレーもあって、この回で2点を献上してしまった…。

 

『途中経過〔 フォルテシモ 2-7 NORTE 〕』

 

【 5回表~7回裏 】

 5回以降の「エース」の調子は少々荒れ気味だったが、「くわっち」のサードライナーを横っ飛びでキャッチすると言う神懸かり的なプレーなど、バックにも助けられ得点を許さず。攻撃面では、これまた「くわっち」がライトのフェンス越えのツーベースを放つなどで、得点圏にランナーを進めるも残念ながら追加点を奪えず。結局、両チーム共に5回以降は得点を挙げる事ができずに、「2-7」で試合は終了。開幕戦を勝利で飾る事ができた…。

 

『最終結果〔 フォルテシモ 2-7 NORTE 〕』

 

 

☆ 出場選手が選ぶ、【 第1節 】フォルテシモ戦のMVPは?

  • くわっち ( 75%, 3 票 )
  • エース ( 25%, 1 票 )
  • みむ1号 ( 0%, 0 票 )
  • ののさん ( 0%, 0 票 )
  • やまちゃん ( 0%, 0 票 )
  • すーさん ( 0%, 0 票 )
  • しまっち ( 0%, 0 票 )

総投票数 : 4

Loading ... Loading ...